774250
奈良すずめ 日本蜜蜂サイト
[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧サイト] [管理用]



山芋の話 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2012/11/28(Wed) 00:30 No.6952   
深夜ですが、眠れないので・・・・
先週末に庭の山芋堀をした話です。
今年も巨大自然薯を収穫!!しました

さて来年の準備、その横にある予備軍芋の写真です。
レモンの木の根が邪魔して深くは掘れませんので、
雨樋に誘導します。

そして強いビニールをエプロンのように山芋に掛けます。
図の緑色に書き足したのは芽がでた葉っぱ、
茶色に書き足したのは来年の芋です。
こんな具合に伸びてきますので、楽に掘れます。

さて眠たくないけれど、
明日も早いので寝ましょうかね〜くう・・・。


Re: 山芋の話 - 宇治媼 2012/11/28(Wed) 10:34 No.6953
おはようございます。
奈良すずめさんの眠れないっていうのが、以前から少し気になるところです・・・。
私の眠りすぎるのを少し貰ってほしい。
8時でも、昼間でも、横になると寝ています。
このごろは家が寒く、布団に入ってテレビを見て、本も持ち込んで、と用意万端で、横になったとたんに10分もたない・・・。
電気の節約言いながら無駄に電気使用、人生の浪費です。

本題は自然薯でしたね・・・・。すみません。

一度掘ってみるとこんな工夫考えてしまいますよね〜。
延々半日掘って、石を噛んだ枝分かれの芋の皮を剥くと殆ど食べるところがなくなってしまいました。
トユに這わせるというのはなかなかよいアイデアですね〜。


Re: 山芋の話 - 風車@埼玉 2012/11/28(Wed) 20:08 No.6955 ホームページ
今、自然薯を栽培している人はほとんどビニールパイプを使用しておりますよ。
1年で1mくらいになりますからね・・・。
そして手芋にはなりません。
厭くが少なく真っ白ですよ・・・。
大きく育てるこつは日当たりの良いところでツルを伸ばすことですね。


Re: 山芋の話 - 奈良すずめ 2012/11/28(Wed) 21:23 No.6956
宇治媼さん、風車さん、こんばんは!
いつも酔っ払いの奈良すずめです。

自然薯は巣箱の日よけに最高です。
蜂のウンコも肥やしになるようで、
毎年に巨大自然薯の収穫ができています。

問題は、秋の不機嫌な蜂さんに
見つからないように掘り起こす作業です。


Re: 山芋の話 - 渓猿@栃木 2012/11/28(Wed) 22:00 No.6957
うちにも玄関脇の小さなスペースに植えてあるカヤの木に自然薯が生えていますが狭すぎて掘れません。
って言うかカヤの根っこが邪魔で掘る事は不可能です。
その代わりにムカゴを採ってバター炒めにしたらオフクロにも好評(*^^)v
「山芋なんてどこにあったの?」『玄関の横』
「あら、美味しいわね、まだあるの?」『ねーよ!』……


巣板の取り付け 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2012/11/26(Mon) 22:20 No.6944   
巣枠式から取り外した巣板です。
これを重箱に取り付けます。


Re: 巣板の取り付け - 奈良すずめ 2012/11/26(Mon) 22:21 No.6945
まずは、下準備です。
これが取り付ける重箱

串刺しにする割り箸が通るようにします。



Re: 巣板の取り付け - 奈良すずめ 2012/11/26(Mon) 22:24 No.6946
こんな風にサイズをあわせて積み込みます。
鹿児島の君安氏は間にダンボールで隙間調整をされていました。
私は今回忘れていたので、まあ臨機応変になんとかします。
写真は積み重ねただけ、このままではダメです。



Re: 巣板の取り付け - 奈良すずめ 2012/11/26(Mon) 22:27 No.6947
この台の良いところは、作業性の良さ。
下から割り箸を刺して行きます。

この季節(寒い季節)は硬いけれどOKです。
でも夏はヤバイですよ熱くて解けます。



Re: 巣板の取り付け - 奈良すずめ 2012/11/26(Mon) 22:29 No.6948
串刺しにできたら、立ててもOKです。
隙間はこんな感じに調整します。

この時も寒い季節ですから、巣板は壊れませんが、
暑い季節は要注意です。グニャグニャになりかねません。



Re: 巣板の取り付け - 奈良すずめ 2012/11/26(Mon) 22:31 No.6949
そんでもって、上にも重箱を重ねて
給仕をします。
この重箱には覗き窓を作っていませんので、
上からの給仕法h上を選択しました。



Re: 巣板の取り付け - 奈良すずめ 2012/11/26(Mon) 22:34 No.6950
はい。
これで入れ替え作業完了です。

今回は花粉層からではなく、
貯蜜層も固かったので、沢山取り付けました。
まあ、時々は給仕しますが、
半年は放置して、初夏の採蜜予定とします。



夢の扉 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2012/11/25(Sun) 19:11 No.6940   
先ほどの番組、夢の扉でやってました。
蜂蜜の分析だそうです・
おほほほ。これはいいですね。
悪いことはできませんよ!


Re: 夢の扉 - 摂津のG 2012/11/25(Sun) 20:46 No.6941
複数の機関で研究されていたことに安堵しました。

DASH島の森本さんのオオスズメバチに目印を付ける技
理にかなったものでした。


Re: 夢の扉 - 奈良すずめ 2012/11/26(Mon) 22:17 No.6943
日曜日の夜はサザエさんだったのですが、
最近は色々と面白い番組をやってますね!


巣枠式から重箱へ 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2012/11/25(Sun) 13:28 No.6933   
午前中の作業完了しました。
数年前に人工分蜂させた巣箱です。
上の蓋を開けて、手前の蓋も開けて、オマケに底抜けの箱です。



Re: 巣枠式から重箱へ - 奈良すずめ 2012/11/25(Sun) 13:30 No.6934
けっこう強群です。
先月巣枠2枚を取ったのですが、ほぼ復活しています。
どうやって新しい箱に登らせるかですね。



Re: 巣枠式から重箱へ - 奈良すずめ 2012/11/25(Sun) 13:35 No.6935
今回は、巣板を取り出しやすくするために立てかけてと、
上に置いた重箱は気休めですね。毛布とかでもよかったかもデス。

写真は巣板を半分取り外したところです。
この続きのUPはまたゆっくりと・・・・



みかんの木の下で 投稿者:奈良すずめ 投稿日:2012/11/23(Fri) 23:56 No.6917   
明日のお昼にまた採蜜の予定です。

おじいさん兄弟が、楽しみにされています。


Re: みかんの木の下で - 奈良すずめ 2012/11/24(Sat) 00:02 No.6918
今春に長胴で取り込んだ群です。
重箱に積み上げていたのですが、
此処一ヶ月で急激にでかくなりました。

まあ味はセイタカの季節ですから
過度の期待はできませんが、
イベントとして明日は楽しみです。



Re: みかんの木の下で - 奈良すずめ 2012/11/24(Sat) 00:06 No.6919
そこで今日、竹串を8本打ち込んできました。
この部分が残る巣板になります。

切り取る長胴にも、少し育児が残ると予測されますが、
厚さ1mm板ですから冬越しにはあまり向きません。



Re: みかんの木の下で - 奈良すずめ 2012/11/24(Sat) 00:17 No.6920
ハッサクが沢山生ってます。
今年は豊作だそうです。



Re: みかんの木の下で - 奈良すずめ 2012/11/24(Sat) 00:28 No.6921
私の作業の様子を、お孫さんが撮影してくれました。

あはは、巣落ち防止の竹は初めから入れておけば良いのに前日作業です。

電気ドリルは電源がないのでNG、キリでそっと穴を開けて、
焼き鳥用の串を左右から3本ずつと、奥からも2本!!
まあ、良い感じに止まりそうです。



Re: みかんの木の下で - 紀州みかん@和歌山 2012/11/24(Sat) 00:52 No.6923
>そこで今日、竹串を8本打ち込んできました。

今の時期なら、竹串で十分なんでしょね!
良いヒントをありがとうございます!
私も明日時間が有れば打ち込んでみます。

ところで、巣枠に移すんですか?
今の気温だと、働き蜂が巣を離れた状態で
何分くらいの時間なら、幼虫や蛹が死なないですか?

失敗すると冬越しに必要な若蜂の数が少なくなりますから、
巣枠に移すの、チョット躊躇してます。


Re: みかんの木の下で - 宇治媼 2012/11/24(Sat) 11:38 No.6925
奈良すずめさん、おはようございます。いろいろとまぁ。

シーズンオフかという頃なのに、奈良の蜂は休ませてもらえないのですね〜〜〜〜。

成功祈りまーす。


Re: みかんの木の下で - 奈良すずめ 2012/11/24(Sat) 18:32 No.6926
作業完了してきました。
まずは、長胴の蓋を開けます。

極小の4枚板です。
あはは、面白いでしょう。



Re: みかんの木の下で - 奈良すずめ 2012/11/24(Sat) 18:35 No.6927
長胴の上は4枚でしたが、下は5枚に分かれていました。
いずれにせよ、細長いのがお分かりいただけますでしょうか?

普通の樹木のうろに作られる自然巣はこんなもんだと思います。



Re: みかんの木の下で - 奈良すずめ 2012/11/24(Sat) 18:38 No.6928
はい。完了後の様子です。
写真撮影ように、前の蓋を開けてみました。

なかなかの強群ですよね。



Re: みかんの木の下で - 紀州みかん@和歌山 2012/11/24(Sat) 21:39 No.6930
>普通の樹木のうろに作られる自然巣はこんなもんだと思います。

180mmX12mmX1800mmの野馳板1枚待ち箱1箱作って、一杯設置して、
入居したら継ぎ箱のマスを大きくする方法ですね。

一辺が21センチ位の箱を一辺25センチの枡に継ぐ感じですかね。
野生のスペースに近いので、入居率も高くなるのですかね(^^)!




Re: みかんの木の下で - 奈良すずめ 2012/11/25(Sun) 01:16 No.6932
宇治媼さん、紀州みかんさん、こんばんは!
鬼みたいな採蜜ですが、・・そう鬼なんです。

この周辺では、この一群しか置いていませんので、
大家さんと相談して、逃避しないように昨日まで待ってもらいました。

待ちに待った採蜜を楽しみにされていましたが、
蜂蜜を喜んだのは奥様方で、おじいさん達は蜂蜜よりも
来年の春に向けての待ち箱の話で盛り上がってました。

さて、この群には給仕をします。
これがまた、おじいさん達の楽しみとなります。
また手ごわいライバルを作ってしましましたね〜。
あはは!でもこれがまた面白いのです!

写真は、小鳥の巣箱風待ち受箱です。
冬の間中 量産体制に入ります。



Re: みかんの木の下で - 奈良すずめ 2012/11/25(Sun) 18:16 No.6936
今日また様子を見てきました。
逃避してはいません。(当たり前ですが・・)

しかし問題は、給仕がまだだったのです。



Re: みかんの木の下で - 奈良すずめ 2012/11/25(Sun) 18:22 No.6937
この群は、上からではなく下からの給仕にしました。
溺れないないように浮き袋代わりに巣がらを使います。

ブクブクと蜜に沈めても浮かび上がり、残蜜のようになりますから、
蜜蜂の反応は抜群です。



Re: みかんの木の下で - 奈良すずめ 2012/11/25(Sun) 18:26 No.6938
この箱は、オリジナルです。
観察ができるように、全面が扉で開きます。

ウイスキーのペットボトルを入るサイズにカットして入れています。

さて、次の問題は冬越しに向けての保温性能ですね。



Re: みかんの木の下で - 奈良すずめ 2012/11/25(Sun) 18:29 No.6939
はい。最後の仕上げです。
天井の板は分厚い3cmの一枚板に変更。
更にダンボールでグルグル巻き!

あはは、完璧です。
見てくれは二の次!



Re: みかんの木の下で - 宇治媼 2012/11/26(Mon) 10:59 No.6942
ほんま完璧です〜。お疲れさま。

給餌が「ウィスキーの」というところがミソですかね。


Re: みかんの木の下で - 奈良すずめ 2012/11/28(Wed) 00:15 No.6951
はい。
ペットボトルで定期的にゴミとなっておりますので、
なかなか使い心地がいい容器です。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265] [266] [267] [268] [269] [270] [271] [272] [273] [274] [275] [276] [277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -